【エロ体験談】仕事終わりに待ち合わせした人妻OLのパンストをビリビリ破ってレイプ遊びした話

私は中年になっても十分な収入を得られず、日常生活でストレスを感じることがありました。そんな時、私のストレス解消方法は特定の女性に対するプレイでした。

ただし、ご安心ください。これは完全に同意のもとで行われるプレイです。

出会い系サイトでのプレイを楽しんでいる私ですが、実は仕事後のOLと似たような経験もあります。

彼女は人妻で、私と同じバス停を利用することが多くなり、年齢も近いため会話するようになりました。

ある夜、彼女は年下の上司に叱責されたことを愚痴っていたので、親身になって話を聞いてあげることにしました。その後、彼女の提案で一緒に飲みに行くことになりました。

お酒の勢いも手伝って、私たちはホテルに行くことになり、私はそこで本当の自分をさらけ出してしまいました。

ただし、人妻との浮気のロマンチックさとは程遠く、彼女のストッキングを脱がせて自分が被ると、彼女に襲いかかるような形で関係を持ちました。

彼女は驚いた様子でしたが、お酒のせいで抵抗する力はありませんでした。彼女は覚悟したように目を閉じました。

彼女のまだストッキングを被ったままの状態で、乱暴に服を脱がせ、露わになった美しい乳房を揉みしだきました。

彼女の乳首は勃起しており、私の膝が彼女の秘部に触れるたびに

「あん…」

という可愛らしい声を出して感じていました。

彼女が快感を感じていることを確信し、前戯をスキップして即座に挿入しました!

服を完全に脱がせていないため、犯しているような感覚があり、それが私の興奮を一層高めました。

私は彼女の腰を掴んで彼女の体が浮くほど激しく突き、最後は中に出してしまいました