【エロ体験談】カースポで有名な某地下駐車場で昼間からセレブ妻とパコってる話

私は容姿に自信はないけれど、お金には恵まれており、そのおかげで出会い系アプリで興味深い経験をしてきました。

最近ではスタイル抜群のセレブ妻と不倫関係になり、彼女の旦那が働いている昼間に密会を重ねています。

待ち合わせ場所は某東京の地下駐車場で、そこでカーセックスを楽しむのが私たちの日課です。

彼女は松嶋菜々子似の美しい女性で、Cカップの美しい胸を持っています。

私とは違い、彼女は金持ちらしい上品さを備えた美人です。

ただ、私の性癖はそんな上品な美人を乱れさせることで、ブサメンに美女が快感を感じる姿はとてもエロティックだと思いませんか?

私もお金には困らないので、彼女のために車中泊できる車を用意し、地下駐車場で秘密のセックスを楽しんでいます。

彼女によれば、仕事が忙しい旦那とはセックスしたくないそうで、でもセックスしたい気持ちはあるので、私と不倫関係になったと言います。

彼女にとって、自分を満足させてくれることが愛情の一つの形であり、私が手マンで彼女を絶頂させると、

「愛してる」

と彼女は甘い声で言ってきます。

その後、彼女にフェラで奉仕させながら、彼女の頭を撫でることもあります。

「みんなお前のこと、こんなエッチな女だって知ってるのか?」

私は意地悪な質問を投げかけると、彼女は黙って首を振ります。

「エッチな女なんだよね?」

彼女がそれを認めるまで、言葉責めをしつつ責め立てます。

「はい……私はエッチな女です……」

彼女がようやく認めると、私は彼女に激しく突き入れながら、ご褒美として彼女を気持ちよくさせす。