【エロ体験談】出会い系で出会った露出狂のセフレ人妻との過激なプレイ

私は同じ40代の人妻と出会い系で知り合い、セックスの相性が良いことを発見しました。

彼女に惹かれた理由は、彼女が露出狂と話していたことでした。

私も長年のエロ動画の影響で露出プレイに興味を持っており、同じ性癖を持つ彼女とはセフレの関係になりました。

私たちは主に平日の昼間に会い、自然の美しい場所にドライブして、人気のない野外で彼女を露出させることを楽しんでいます。

彼女を全裸にし、恥じらう彼女の姿をしっかりと動画で撮影し、野外セックスの後には草むらで放尿させるのが定番のパターンです。

彼女は「あ…あ…出ちゃう…」と恥じらいながら放尿する様子に、私は再び勃起し2回戦を求めます。

シャワーを浴びることができない分、お互いに身体を舐め合うと、しょっぱい汗の味が口に広がります。その生々しさが私たちをさらに興奮させるのです。

露出は他の人に見られるスリルが醍醐味ですので、私たちのプレイはここで終わりません。次は帰り道に立ち寄ったコンビニでの露出です。

全裸は無理ですが、棚の死角に彼女の爆乳を晒し、ブラを外してノーブラでレジに行かせます。

実は過去に数回、他の客に彼女のオッパイを見られたことがあり、最近では喫煙コーナーでオッパイをチラ見せさせてやりました。

私と彼女はこのような変態な露出プレイを楽しんでいます。

彼女の夫は彼女を清楚な妻と思っているようですが、彼女の本性を知っているのは私だけです。